第一印象

とにかく変換候補がいろいろ出てくる。懸念していた動作速度も割に軽快。
自分の今の使い方からすると、それほどカスタマイズする必要もなさそうではあるので設定項目が少ないのも気にならない。
ただATOKから乗り換えるかというと微妙なカンジ。アドバンテージとなるのはその語彙力かな。

今後が楽しみだったりする

辞書がどんどん拡張されて、正確な日本語を失敗なく変換できることになればなかなかすごいことになりそう。
後は……変換候補ウィンドウが綺麗だったら言うことないかな。UI的な意味ではかわせみ>ことえり>ATOK>Google IMEの順で好きだな。


で、Mac版ATOK2010はいつごろになるのでせうかね?


「ATOK」はiPhoneやAndroidに対応へ Google参入は「歓迎」 - ITmedia ニュース