今回はレッドストーン回路のような難しい回路わかりやすく説明します。もちろん、看板やサボテン、砂とかしか使っていません!

スイッチの説明

例えばNANDゲート。レッドストーン回路は2つしかボタンないんですが、看板回路は3つです。この表見たら、理工学詳しい方なら何故かわかると思います。
110
101
011
001
元々、看板回路というのは、装置がONになれば、役目を果たし、作り直さなければなりません。しかしスイッチA・B両方OFF、つまりスイッチをオンにしなくても元からONになっているから意味が無いのです。しかし、大丈夫!スイッチA・BとEnterスイッチを作ったらいいのだから!作ろうとしたらこうなります。難しくて失敗したけどwhttps://twitter.com/rubymoon_elno/status/447399316483620864
まず、「Minecraftpe 看板などを使った回路2」でANDゲートとORゲートを説明しましたんで、読んでから説明見てください。説明は5でやります!